2014年4月23日水曜日

神の見えざる手を信じて・・・・

消費税が8パーセントにあがりました。
それでもって「消える1コインタクシー」。ほんまにそうやわ。
「お役人さんの考えていることはわかりません」(500円タクシー運営会社運転手)。

来月から大阪名物(いや東京にもありますけど(~_~;))、500円タクシーが姿を消すことになりそうです。

最低運賃を満たしていないということで、5月には事業者資格取り消されないように、サービスを撤回するようです。お客様が得するサービスを提供しているのに、自ら経営に行き詰って辞めるならわかるけど、やれるからやってんのに、まったく道理がわかりません。

ペナルティーとして2回勧告受けたら、次は、事業者資格を取り消すそうです(;一_一)

なんなのでしょうか?行き過ぎた規制緩和って!?そのサービスが必要かどうかは、見えざる手の消費者が決めることではないのでしょうか。

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/140329/ecn14032918460014-n1.html

0 件のコメント:

コメントを投稿