2009年8月13日木曜日

がんばれ!幸福実現党!!!



選挙だ!公示まであと5日。
これ以上ないという日本起死回生の政策を掲げる幸福実現党が昨日、今日
と大揺れに揺れた。
一部報道で見聞きしている人も多いと思うが、公式発表はこうだ。
「幸福実現党の出馬により、保守党である自民と投票を二分することになる。
ひいては、断じて国政をゆだねることが出来ない民主を利し、民主圧倒という
シナリオに加担することになることを恐れ、あえて身を引くという選択もあるの
ではないか」と。こうしたことが終日、党幹部内で議論されていたのだ。

8月時点において、十分会外に広く幸福実現党を浸透させるに至らなかった
点を踏まえ、このまま戦いを続けるよりは、自民に加担、連携する方が得策
ではないか、との意見が強くでたという。
大川隆法総裁の体調不良も大きな要因として全衆議院選撤廃論まで出て
いた。
しかし、本日午後、大川隆法総裁の信者への愛と熱意によって、また、会員
諸氏のこれまでの国政選挙に対する熱い念いを受けて再度頑張ろう!と、
もう一度仕切りなおし、戦おう!ということになったそうだ。(拍手!!)
まずは、ほっとした。その勇気に拍手だ!!


残すところ5日、まだまだ保守勢力との連携などを踏まえて、戦略を見直して
いるとのコメントが公式サイトには出ていたが、いずれにしても既に1歩も2歩
も大きく踏み出したことには間違いない!
幸福の科学で学んだ日本の未来を憂える心ある信者とそのシンパ、賛同者
一人一人の心が、力が大きくうねりはじめている。
賛同者を募り歩く日々、その成果が出るのはまだまだこれから先のことかも
しれない。しかし、日本人の良心を信じ続け、幸福実現党はあくまで愚直に
訴えかけ続ける。
どうか、これを読んだ人には、新政党「幸福実現党」の力を信じて応援して
ほしい。

幸福実現党の主政策は以下のとおり。(2009年8月)

1、大減税による消費景気で、日本を元気にします。
2、北朝鮮の核ミサイルから、国民の安全を守ります。
3、積極的な人口増加策で、2030年にGDP(国内総生産)世界一を実現します。

他にも景気拡大のためのあらゆる政策や、「日本の繁栄」という国家ビジョン
を 強く打ち出した政策を掲げている。正統な防衛のための憲法改正や、人口
増加政策、リニアモータカーなどによる交通革命、農業の自由化、基幹産業
を育て数百万万人の雇用を作り出す、日本は夢の未来に突き進む。
希望に満ちた明るい政策ばかりだ。

決して無責任政党にはならない!その信用力は大川総裁のこれまでの歩み
であり、「自助努力」=「セルフヘルプ」という言葉通りに人生を歩み続け、
これまで多くの人々を幸福に導いてきた幸福の科学グループ大川隆法総裁
の創設した政治団体であるから故である。

ガンバレ!幸福実現党!!負けるな幸福実現党!!!

どんなときにも雨の日にも風の日にも台風の日にも、地鳴りがするような
日にも、すべての逆境を逆手にとって勝ち抜く団体たれ!!!

必ずやこの先勝利の女神がほほ笑えんでいるだろう。











0 件のコメント:

コメントを投稿