2009年11月29日日曜日

幸福を実現するフォトジャーナリストより

皆さん、こんにちは。
「幸福を実現するフォトジャーナリスト」というタイトルで今年の7月からblogを書き始めましたが、今年も残すところ1ヶ月となりました。早いものですね。

「できれば毎日更新を、、、」と思っていましたが、やはり続けるということは難しく、途中、無力感のようなものも(まだ何もやってないけど^^)出てきて、とみに最近は、事業仕分けや普天間基地移転問題など、どうにもこうにも頭に来ることばかり?いや、あきれることだらけで毎日頭がぶちきれてしまっていて、毎回blogを更新する以前の問題になってました。

結局ブログに書くというのもある一定の余裕といいましょうか、書けるうちはまだ自分とその物事の間に距離があるのかもしれません。

本気でいろんなことが我がこととして認識されはじめた時、あるいは様々な事象が重なり、もうどうしても個人の限界であることを感じた時、人はモチベーションを奪われ、また日記的な手法で我が思いを吐露するには余りあるものになっててしまうのだと思い知りました。

今後も変わらず発信し続け、情報情報共有していくことは大事だと思っていますけどね。
そんなところで「日本のマスコミと危機管理へと続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿