2012年6月3日日曜日

シンプルに言ってみた方が良い映画『ファイナルジャッジメント』公開

幸福の科学出版の「ファイナルジャッジメント」(配給:日活)が昨日から公開されたが、それに呼応するようにNHK「ETV特集」でも天安門事件を生きた詩人のドキュメンタリーが放映されている。「母の胎内に戻るように私は眠る。母の胎内にいた時は監視されていなかったから…」
映画は爽やかな心地よさと切なさ、儚さを感じさせてくれる。
私は友の使命のために自分の生命をなげうった男が天使となって彼の活躍を隣で見るシーンが一番好きです。これ迄の概念を取っ払い日本人全員が、この国難に立ち上げるために見てほしい必見です!http://www.fj2012.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿